シミウスとアンプルールを比較。効果はどう違うの?

   

シミの化粧品で人気なのが「シミウス」。
口コミやリピータの数を見るだけでも人気の程がうかがえます。

他にもシミの化粧品として人気なのが「アンプルール」。
シミ対策に化粧品を選ぶときに、この2つの化粧品は候補にあがるのでは?

そして、こう思うはず。
シミウスとアンプルールは、どちらがシミに効果があるのだろう!?

シミウスとアンプルールを比較

「シミにグッバイ」がキャッチフレーズのアンプルール。

シミウスと比較した場合、大きな違いは「シミを予防する」か、「出来たシミが改善できる」かではと思います。
シミウスが前者の「シミを予防」する効果、アンプルールは「出来たシミが改善できる」になります。

シミは出来始めのころは、シミウスでも改善できるかと思います。
しかし、肌の奥深くまで浸透したシミは化粧品で消すのは至難のわざ。

アンプルールもシミを改善できる効果が期待できるとはいえ、限界があるはずです。

シミウスとアンプルール。
同じ、シミの化粧品でも用途が違いますので使い分けてみるのが良いのでは?

シミウスのシミに効果が期待できる有効成分

シミウスのシミに対する有効成分は、「シコン」に「プラセンタ」。
シミのもとである、メラニンの生成をプラセンタが抑制してくれるのがポイントです。
しかも、高濃度なのでシミを出来にくくする効果が。

実際にシミウスを購入してみて、後から気づいたことなんですがシミウスはシミを消す化粧品ではない!
ということです。
シミウスは、インスタなどでも人気があったし雑誌などでも見かけて、シミが消える効果のある化粧品だと勝手に思い込んでいたんですね。

でも、公式サイトを改めて見ますと「シミを予防する」の説明が。
「シミを消す」という記載はないのです。

でも、シミウスは10役の効果が期待できますので、シミを予防しつつ美肌ケアもできるのでお得に感じます。
それに、シミウスの効果は朝起きてみると、すごく実感することも!

一皮むけた肌に大満足です。

>>> シミウスの公式サイトで有効成分の詳細を見る <<<
シミウスの有効成分はこれ!

アンプルールのシミに効果が期待できる有効成分

アンプルールの成分で注目したいのが「新安定型ハイドロキノン」。
ハイドロキノンは、シミの化粧品を探されているのであれば重要なキーワードになるはず。

アンプルールの「新安定型ハイドロキノン」は従来のハイドロキノンをパワーUPさせてもの!?

ハイドロキノンはシミに効果が期待できる反面、肌への負担も心配される成分だったりします。
「肌を漂白」すると言われたりも!

一方で、ハイドロキノンはイチゴ類にも含まれているので安心という声も。
いったい、どっち?(笑

アンプルールの「新安定型ハイドロキノン」は、従来の不安定さを改善し安定的に作用するように改善されたもの。
また、アンプルールは徹底的にシミに効果を期待できるように、いろんなタイプの化粧品をラインナップ。

・スポット集中美容液
・化粧水
・美白美容液
・美容乳液ゲル

実は、これらの化粧品が低価格でお試しできる、トライアルキットが!
もし、お手軽にアンプルールを御試ししたい場合は、トライアルキットからお試しするのもあり!?

>>> アンプルールのトライアルキットを公式サイトでGet <<<
ラグジュアリーホワイトトライアルキット



 - シミウスの効果や口コミ、ファン情報など , ,

error: Content is protected !!