シミウスは美白に効果はあるの?

シミウスで美白をしたいと考えている女性は実に多いです。
これからのシミ対策、もしくは美白にシミウスが良いかもしれません。

メビウス製薬のシミウスに関するコンセプトは共感できます。
それは、多くの女性のニーズを捉えているからです。

シミウス美白にも効果が期待できます。もちろん保湿も!
少しでもシミウスに興味がある方は必見ですね。

そもそも美白って何?どうすれば美白になれるの?

美白には定義があります。それを知ることでケアの方向性も違ってきますので是非見ておきましょう。

美白は文字通り、肌を白くするのですが以下の2点で異なります。

・日焼けした肌を白く戻す。
・日焼けしないように肌を白くキープする。

シミウスは後者の「日焼けしないように肌を白くキープする」に効果が期待できます。シミウスのポイントとして、メラニンの生成を抑制する成分が配合されています。

その有効成分がプラセンタです。
※プラセンタとは、最近注目の成分で美肌効果や疲労回復効果が期待できます。
動物の胎盤から得られるエキスです。動物と聞いてビクッとしないでくださいねw

今現在、シミがなくて将来に向けた予防をしたいと考えているのであればシミウスは有効なシミ対策になります。
そもそも、メビウス製薬から「ホワイトニングリフトケアジェル」と銘打っていますので疑いの余地がないですね。

では、前者の「日焼けした肌を白く戻す」ですが、ことらにもシミウスは効果が期待できます。


紫外線を浴びて日焼けした肌は、黒くなっています。また、多くの紫外線を浴びることで隠れシミなどの不安要素も抱えます。

紫外線対策にはUVケアを行いますが、シミウスも一つの手段として考えてもらえれば良いかもしれませんね。
実際にシミウスを使ってからは、気持ちですが紫外線に拒絶反応もしなくなりました。

それは、こういった美白への考え方を知り安心感を得たことによるものです。
何が正しいのかわからないと悪戯に不安になってそれがストレスに成りかねないですからね。

美白になることのメリット、デメリットは?

美白を目指すからには理由があります。
美白になることの最大のメリットは、「キレイで若々しい肌」ではないででしょうか?
一方で、健康的な小麦色の肌、色黒の肌も充分に魅力的です。
しかし、キレイに焼けた肌が前提です。

クスミのある黒さは、正直キレイな肌とは言い難いですね。

美白のデメリットは、黒い肌を目指している方には白さはデメリットになるかもしれませんね。
話を飛躍すると一時期流行った、「ガングロ」には美白は天敵だったのではと思います。

シミウスで美白をGet!
透明感のある肌は、はやり男性ウケは良いですよ~

コメントを残す




CAPTCHA